toggle
丁寧でわかりやすい!実践しやすい気学をお伝えしています♪
2021-10-10

占い師デビューに向けて大切なこと

占い師になる!
そう宣言するだけで、占い師にはなれます。
しかし、実際に占い師として仕事をするには何が必要なのでしょうか?

占い師として収入を得るために3つの必要な事

お客様を占うレベルまで勉強する

先ほども言ったように、占い師は自分で宣言するだけで「占い師」になれます。
しかし、知識が無いとお客様から報酬を頂く事は出来ません。

占い師は、人の人生に関わるお仕事です。
なので、責任感を持って対応する事が大切になってきます。

どこまで学んだらデビューするのか・・・は、人それぞれです。
ある程度の知識を身に付けたら、徐々に実践して経験を積むことも大事です。

占い師としての働き方を決める

占い師としての働き方は、次の3つの方法があります。

  • 占いの館に就職する
  • 電話占いのサイトに登録する
  • 個人で活動する(個人事業主)

館やサイトに登録したからと、時給制がごく稀です。
お客様から占いの依頼を受けて、初めて収入になります。

また、館やサイトでのお仕事には必ず会社側に手数料が引かれます。
引かれる割合は会社によって違いますので、確認が必要です。

集客は必須です

館やサイトでの仕事の場合、最初だけは新人さん狙いのお客様も存在するため
ある程度はお客様はつきます。
しかし、その後は自分での集客が必要になってきます。

もちろん、個人で活動する場合も必ず必要ですよね。

今のご時世、ネットでの集客が当たり前になってきています。
ブログやFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSやホームページを上手に使って集客しています。

仕事のことだけではなく、自分のプライベート(出せる範囲で)を出すことで
あなたが、どのような人柄なのか。
どのような趣味を持っているのか。
これらの事を知ることで親近感を抱かれます。

お客様も、どのような占い師か分からないよりも。
いつも目にする親近感のある占い師さんの方がお願いしやすいのです。

いよいよ、占い師デビュー

さぁ、お客様を迎えるための準備をしましょう。

  • 占い師としての名前を決めましたか?
  • 占いメニューの設定(時間・金額)はしましたか?
    (館やサイトの場合は、会社に準じます)

この2つが決まれば、何時からでもお仕事が出来ます。
自信が無いと思ってる方は、1度イベントに出展するのも良いかもしれません。

イベントと言っても大小さまざまなイベントがあります。
気になったイベントがあったら、1度遊びに行くのも良いですね。
そのイベントの雰囲気を感じてみて下さい。

その時に、出展されてる占い師さんがどのような感じで出展されてるかを見るのも勉強になります。
気に入ったイベントがあったら、出展申し込みをしてみましょう。

イベントに出展する事で、実際にお客様と対面して占いが出来ます。
また、占い師さん同士の繋がりが持てます。
この占い師さん同士の繋がりって、実は結構大切なのです。

氣彩塾でも、年に4回イベントを開催しております。
このイベントをデビューの場として使って頂くのも大歓迎です、
もし良かったら、遊びに来てくださいね(^^♪


The following two tabs change content below.
幸せになる九星気学を伝える 氣彩塾~kisaijuku~ 初めてさんからプロとして活躍したい方まで! 九星気学の占術を学びながら幸せになるための方法を学ぶ講座を開催。また占い師・セラピスト様が活躍する場であるイベントを主催しています。

オンラインで無料相談受付中!

関連記事