toggle
丁寧でわかりやすい!実践しやすい気学をお伝えしています♪
2020-03-06

選んではいけない危険な教室

今、氣彩塾として心と占術を共に学ぶ気学の講座を開催してる私ですが。
今の気学を学ぶ前に他で「気学の鑑定士」の資格を取っております。

この時の講座は、学校が東京だったために私はスカイプで受講しておりました。
初級講座〇〇時間、中級〇〇時間と時間をキチンと表記してあったので安心して受講を決めました。
もちろん、協会の資格も取れる!と言うのも大きかったかな。

申し込むと教材一式が送られてきて、いよいよ受講開始。
ドキドキしながら、スカイプを繋いで授業が始まりました。
最初適当な世間話から始まり。。。。
緊張してる私のために、気を使って下さってるのね♪と思っておりました。

しかし、世間話は毎回。
それも5分・10分なら良いのですが、結構長い時間話してます。
下手したら1時間近く先生のご家族の話を聞いてたこともありました。

たまたま、合同授業でスカイプで一緒に受けた方とプライベートでお話しする機会がありました。
彼女の授業の時も世間晴らしが多くて、話し終わったところで「ここから時間スタートですね!」と確認すると「いえ、スカイプが繋がった時からです」と言われたそうです。

そうなんです!
先生の無駄話も私たちの講座料金の中に入ってたのです!

あり得ない・・・・

そして、あり得ないことは他にもあるのです。
中級に上がって、教室の皆様とスカイプを繋いでの合同授業の時。
中級に上がると言う事は初級のカリキュラムを終了してると思いますよね。
私達、全員そう思っていました。

その時ご参加のお1人が、初級で習う気学の基礎を知らなかったんです。
最初は習ったけど忘れたかな?と思ってたのです。
しかし、習ってなかったことが判明。

先生も「あら~この部分やらなかたっけ?」で、終了。
多分、お喋りに花が咲いてカリキュラムこなせずに終了し中級に上がってきたんだな~

あり得ない。。。(2回目)

そして、中級が終わり「鑑定士」の取得の話に。
もちろん書いてますよ。
「鑑定士取得には別途料金がかかります」と。(小さな字で)
しかし料金の話も一切せず、取得のための明細書が届いてびっくり。

約30万円。

協会の資格だから、このくらいの金額は普通なのかもしれない。
でも、せめて言って?
お金の話はキチンとしようよ。

ちなみに、この学校で中級まで学び「鑑定士」の資格まで頂き(買い)ましたが、方位の取り方は分かりませんでした。

と、言うことで。。。

氣彩塾のお約束。

  • カリキュラムはキチンと終了する
  • 気学に関係ない世間話はしない
  • お金に関する提示はキチンとする
  • 方位はキチンと取れるまで何度も練習して頂く。

当たり前のことだけど、当たり前が出来ない処もあるので。
ここでお約束させて頂きます。

 


The following two tabs change content below.
幸せになる九星気学を伝える 氣彩塾~kisaijuku~ 初めてさんからプロとして活躍したい方まで! 九星気学の占術を学びながら幸せになるための方法を学ぶ講座を開催。また占い師・セラピスト様が活躍する場であるイベントを主催しています。

九星気学プチ講座開催♪

関連記事