toggle
丁寧でわかりやすい!実践しやすい気学をお伝えしています♪
2020-08-28

【姓名鑑定】命名・改名そして選名

巷でよく耳にするのは「命名」と「改名」ですよね。

しかし、私達「村山幸徳先生の姓名鑑定」で名前を変えた場合は
「選名(せんめい)」と言います。

この違いは何でしょう?

「命名」は分かりますよね。
名前の無いモノに新しく名前を付ける事です。

「改名」は一般的な姓名鑑定や姓名判断で名前を変えた場合。
また、結婚などで名前が変わった場合も「改名」になります。

氣彩塾でお伝えしてるのは「村山幸徳先生の姓名鑑定」です。
三大原則・五大真理に基づき、整った名前に変更する事を「選名」と言います。

命名:赤ちゃんが生まれた時に付ける名前
改名:改名した名前、結婚などで変わった名前
選名:三大原則・五大真理に基づき選び直した名前

「選名」とは、幸せになるために整った名前を選び直した名前なのです。

名前は両親からのプレゼント

名前は、生まれて初めて両親から頂くプレゼントです。
〇〇のような子供になって欲しい。
〇〇のように育ってほしい。

親の願いが込められた名前です。

しかし、実際はその思いとは逆の人生を歩む人も少なくありません。
それは、親の思いより名前に使った「漢字」の意味や五行の配列・読み下しなどの影響が大きく出てしまうからです。

だからと言って、「名前は変えられないし・・・」と思ってる人が多いです。
戸籍の名前を変える事は少々大変です。

だけど、戸籍を変えなくても「通称名」を使うだけでも選名の効果は大きいのです。

本名と通称名の使い分け

銀行や役所・病院などは本名を使わなければいけません。
しかし、それ以外の場所。
今では会社も学校も変えた名前の使用を許可してるところは多いです。

また、日常生活の中でも通称名を使っていきます。
宅配なども通称名で注文できますし。
お友達にも、名前を変えたからと連絡して使ってもらうようにします。

そのように、世間に通称名が広がり多くの人に認識されることで「名前の持つ力」が発揮されて行きます。

芸能人などがどうですよね。
世間の人が知らない本名より。
誰もが知ってる芸名での人生を歩いています。

実際に、私。
北城彩華も選名した名前です。

ビジネスネームとして使っていますが、日常でも役所・病院・銀行以外は全て「北城彩華」を使っています。
「北城彩華」としての人生を歩いているわけです。

この名前を使い始めてから、本当に人生が変わりました。
今まで何をやってもダメだった人生が、嘘のように変わって行ったのです。

もし。
あなたが人生を変えたい。
これからの人生を良くしたい!と思ってるのなら。

名前を変えてみませんか?
名前を変える事は1番簡単な開運法なのです!


The following two tabs change content below.
幸せになる九星気学を伝える 氣彩塾~kisaijuku~ 初めてさんからプロとして活躍したい方まで! 九星気学の占術を学びながら幸せになるための方法を学ぶ講座を開催。また占い師・セラピスト様が活躍する場であるイベントを主催しています。

無料プレゼント中♪

関連記事