toggle
丁寧でわかりやすい!実践しやすい気学をお伝えしています♪
2018-01-04

初詣には、いつ行く?おみくじは?

お正月の三が日が終わり、通常生活に戻られた方も多いと思います。
三が日の間に初詣は行かれましたか?

実は私、これからなのです。
三が日の間は初詣に行かれる方も多く神社も大忙しですよね。
神様も沢山の人たちを前に忙しくされてるのかな?と思い。
三が日が終わって、少し落ち着かれてから伺おうと思っています。

日本人がなぜ、初詣に行くようになったのでしょうか?
初詣はその年、1年宜しくお願いいたしますと行くお参りの事を言います。
昔、その年の吉方位へ行く「恵方参り」が初詣の由来と言われています。
それが近年になって、1年の始まりの月 
1月に初詣をするようになったのです。

ですから、初詣にまだ行かれてない方も大丈夫です。
1月内にゆっくりと初詣に行って神様とお話されてくださいね。

あ!そうそう。
お参りといえば「おみくじ」ですよね。
おみくじの吉凶に喜んだり悲しんだりするのではなく
おみくじを引くときには、「今年1年の私の心構えを教えて下さい」と言う気持ちで引いてくださいね。
神様からのお言葉はおみくじに書かれています。
吉や凶ではなく、文章を読んでくださいね。

それが今年1年神様からの、貴女へのアドバイスです。
出来れば、木に結んで帰るのではなく。
持ち帰って、何かあるたびに見るようにしてくださいね。


The following two tabs change content below.
幸せになる九星気学を伝える 氣彩塾~kisaijuku~ 初めてさんからプロとして活躍したい方まで! 九星気学の占術を学びながら幸せになるための方法を学ぶ講座を開催。また占い師・セラピスト様が活躍する場であるイベントを主催しています。

無料プレゼント中♪

関連記事