toggle
丁寧でわかりやすい!実践しやすい気学をお伝えしています♪
2021-10-16

吉方旅行って「今年の吉方」で見るの?

最近よく、吉方旅行に出かけています♪とか
今日は吉方位にお出かけ~と言う記事をSNSで見かけます。

なので、今回は吉方位への旅行についてお話しますね。

吉方位って何?

そもそも、吉方位って何でしょう?
吉方位とは、自分の人生を幸運に導いてくれる方位のこと。

1人ひとり、生年月日から吉方位を割り出します。
なので、ご自分の星を知る事が大事になってきます。

自分の星を知るには?

吉方を出すには、まず自分の本命星と月命星を出す必要があります。
本命星は自分の生まれた年。
月命星は本命星から見た自分の生まれた月です。

まず、本命星は下の図から自分の生まれた年を探します。
(1/1~2/3の節分前に生まれた方は前年で見ます)

自分の本命星が分かったら、次は月命星を出します。
下記の表から、本命星(漢数字で表記)と生まれた日がクロスする所が月命星です。

ただ毎年、月の始まりが微妙に変わる時があります。
月の始まりになってる方は、きちんと調べられた方が良いと思います。

吉方位の出し方

九星気学では、吉方を出すうえで「方位盤」というモノを用います。
この方位盤には、年の盤「年盤」・月の盤「月盤」・日の盤「日盤」があります。

引越しや旅行など、用途によって方位盤を使い分けます。
引越しなどは、年盤と月盤を使います。
年と月が両方、吉方でないとダメなのです。

しかし、日帰り旅行や2~3日の旅行は「日盤」のみで見ます。

なので、今年の年盤で〇〇方位が吉方だったとしても。
日盤で凶方位だったら、行けないのです。
気を付けて下さいね~

では、その「凶方位」についてお話しますね。

凶方位とは

その方位に移動する事で、人に悪い影響を与えてしまう方位の事です。
気を付けないといけないのは下記の「五大凶方」です。

  • 五黄殺・・・方位盤で五黄が配置されている方位
  • 暗剣殺・・・五黄の向かい側の方位
  • 破壊殺・・・十二支の向かい側の方位
  • 本命殺・・・その人の本命星と月命星が配置されてる方位
  • 本命的殺・・本命星と月命殺の向かい側の方位。

注意したいのが「本命殺」と「本命的殺」です。
「本命」と付いてるので、本命星だけを見てしまいがちですが
月命星も一緒に見る事が大切です。

この五大凶方が大きく作用するのは引越しです。
生死に関わる凶方もあるので、引越しをされる時には必ず注意してくださいね。

吉方旅行での凶の作用

先ほども言いましたように、日帰り旅行や2~3日の旅行は「日盤」を使います。
「日盤」の作用は、それほど(引越しほど)大きくはないです。

日盤なので、1日で終わる吉凶です。
しかし、楽しい旅行にしたいですよね。
なので、どうしても凶方位に行かないといけない場合は心構えを心得て行くと大丈夫です。

*五黄殺の④に書かれてる「天地同数」「大挟み」は姓名判断で凶名の事です。

日盤での吉方で、吉のエネルギーを身体に入れることが出来ます。
ぜひ、吉の方位で冷たい飲み物や温かいものを飲食する事で吉を吸収してくださいね(^^♪


The following two tabs change content below.
幸せになる九星気学を伝える 氣彩塾~kisaijuku~ 初めてさんからプロとして活躍したい方まで! 九星気学の占術を学びながら幸せになるための方法を学ぶ講座を開催。また占い師・セラピスト様が活躍する場であるイベントを主催しています。

オンラインで無料相談受付中!

関連記事