toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2020-02-08

【姓名鑑定講座】キラキラネームは危険!

先日は、姓名鑑定講座の2日目。
姓名鑑定をする上で大事な「三大原則」を丁寧にお伝えしました。

三大原則って何?って思われますよね。
「三大原則」とは、名前に「漢字」をを使ってる私たちなので「漢字」の音・形・意味をキチンと理解して使いましょうと言う事です。
漢字の音は「字音」
意味は「字義」、形は「字形」と言われ全てが大事になってきます。

良く、昔から「愛がほしかった人が子供に「愛」の字の付く名前を付ける」って言ってましたよね。
幸せになって欲しいと「幸」の字を付ける。
このような字を子供に付ける親は「自分が愛されてなかったから」から、子供に願いを掛けた名前を付ける事が多いです。

そのような名前を付けられた子供は「親の環境」を引き継いでしまう事が多いです。
親の環境とか気持ちって結構、子供に引き継がれてしまいます。
その大きなモノが「キラキラネーム」

キラキラネームを付ける親って、「可愛い」からとしか考えていません。
いつまでも「可愛い」状態。
それって、親が「可愛い子供」の状態しか考えていないので、子供はその通りの子供になります。
子供の状態のままって怖くないですか?
子供って、良し悪しが分からないことも多いので、何かやっても「それダメなんですか~?」な状態。

今回の生徒さんも、ご自分の回りに「キラキラネーム」の子供が多くて
それって大丈夫なのかな?って思ってたそうです。

かっこいい漢字を使ったり、アニメの可愛い女の子の名前を付けたり。
本来の漢字の意味を考えたら、怖くて付けられないような漢字を付けてしまいます。
それって、漢字を知らないから。

姓名は生命。
命です。
大事な「命」である名前を本当に大事にしてほしいと思います。

姓名鑑定講座 3回目は「五大真理」を学びます。
これを学んだら、自分の名前を変えたくなります。
だって、整った名前を使って人生を良くしたいですもんね。

三大原則・五大真理を学ぶ!正しい姓名鑑定講座

 


関連記事