toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2019-04-26

椿大社と茶摘みと新芽の天ぷらと。

今日は、三重県鈴鹿市にある「椿大社(つばきおおかみやしろ)」へ行ってきました。
椿大社は導きの神様として知られる「猿田彦大神」を祀る全国2千余社の本宮です。

緑きれいな参道を歩き、その奥には本殿があります。
丁度、祝詞が聞こえてきて、凄く嬉しい気持ちで参拝させて頂きました。

この石畳が好き。
椿大社に来るときは、いつも小雨か雨上がりが多いです。

「招福の玉」
この玉を3回撫でながら「祓へ給へ、清め給へ、六根清浄」と三度唱えて祈れば
心の中に幸せを招き念願が叶えられるそうです。

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命を主神として祀る「椿岸神社」
縁結びの神様として有名で。女性の参拝者が多いのだそうです。

こちらは、鈴の代わりに「神招福臼」を福杵で3度叩いてお参りするそうです。
臼の中にお賽銭が・・・・
お賽銭は、さい銭箱に入れましょう(^^♪

さて、境内には松下幸之助が寄贈したと言われる「鈴松庵」があります。

こちらでは、お抹茶と季節の和菓子を頂くことが出来ます。
今回は藤の花を模した和菓子でした。

そして、何より嬉しかったのが「百福」と文字の入ったお茶碗。
お福さんが描かれています。

飲み干すとお顔が出てきました。
なんとも優しい癒されるお顔です。

椿大社へお参りの際は、ぜひ「鈴松庵」にもお寄りくださいね。
ゆっくり落ち着いた時間を楽しむことが出来ます。

椿大社を後にして、お昼ご飯を頂きに行きましょう♪

お野菜をこれでもか~!と言うくらいタップリ食べて。
食後のティータイムです。

鈴鹿でお茶と言ったら、やはり日本茶です。
茶畑がたくさんあるのですよ。

その中の「かぶせ茶カフェ」さんにお邪魔しました~!
かぶせ茶カフェさんでは、ちょうどこの日から「新茶の手摘み体験」をさせて頂けます。
そして、摘んだ葉は天ぷらにして頂けるのです~!

私たちも早速手摘み体験をさせて頂きました!

体験茶園へ案内してもらい、説明を受けた後に早速摘んでいきます。
も~初めての経験で嬉しくて仕方がない~!

2種類の茶葉を10本ずつ、計20本摘んできました。
これをカフェに戻って天ぷらにして頂きます!

かぶせ茶膳。
お茶とあられとお菓子のセット。

お茶の入れ方の説明を受けていざ~!
この「かぶせ茶」は2重に覆いを被せて20日間育てたもの。
ほとんど、玉露だそうです。
(通常の「かぶせ茶」は1重の覆いで2週間育てるそうです)

まったりとして、甘くて美味しい~!
あまりの美味しさに感激してると「新芽の天ぷら」が出来上がってきました。

お茶に塩を混ぜた、お塩で頂きます。
これが本当に美味しい!
表面はサクサク。
中の葉っぱはねっとり。

お昼ごはん食べたばかりで、お腹いっぱいだったのにペロリ。
これは新芽の季節だけなので、貴重な経験をさせて頂きました!

この「手摘み体験&新芽の天ぷら」は5月6日までだそうです。
椿大社へ行かれるご予定の方は、ぜひ「かぶせ茶カフェ」で体験なさってくださいね(^^♪

椿大社、気になるけど行けない~!と思ってる方。
椿大社参拝ツアーをリクエストにて開催いたします。

お問い合わせよりご連絡くださいね。

 


関連記事