toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-01-29

【恵方参り】いつ行けば良いの?

基本的に恵方参りはいつ行かれても構いません。
その年の神様へのお参りですから。

その中でも、気の強い時に行けば願いが叶いやすいと言われています。
それが次にあげる数日です。

  • 立春
  • 春分の日
  • 秋分の日
  • 夏至と冬至
  • 日盤切り替えの2日間(年に2回)

これらの日の前後一週間が気が強いので良いと言われています。
この中で最後の「日盤切り替え」って何?と思われますよね。

世の中はすべて陰と陽に分けられています。
男と女、昼と夜、太陽と月。
物事はすべて陰と陽の2つに分けられるのです。

気の流れも1年で陰と陽が切り替わります。
冬から夏に向かう陽の気。
夏から冬に向かう陰の気。
この2つの切り替えが6月と12月にあります。
(年によってはずれる場合があります)

また立春は気学的には新年。
昔は立春にその年の恵方の神様にお参りに行くのが「初参り」
これが現在、お正月に行く「初詣」の始まりとなっています。

そして、年末から1月にかけて「お礼参り」に行かれてくださいね。
私たちもですが、神様にも「くれくれ」ではいけません。
きちんと1年の無事に過ごせた感謝をお伝えして。
新年(立春)に新しくお参りして下さい。

「願いが叶う恵方参りの仕方」へ。
関連記事