toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-02-02

2018年はどんな1年になる?

2018年が始まって、もう2月。
早いものですね。

気学では新年の始まりは立春の2月4日からとなります。
なので2018年はどのような年になるか。。。
お知らせしていきたいと思います。

2018年は九紫火星の戊戌の年です。
これだけ言われても、どういう事?ですよね。

九星気学風水では「天・地・人」で世の中は回ってると考えています。
天の気は「戊(つちのえ)」これは五行で言うと「土」の性質を持っています。
土は大地。
大地からすべてが生まれます。
母なる大地ともいいますよね。
なので、自分の人生の基盤が出来る年と言えます。

ぞして十二支は戌(地の気)です。
戌と言う字は滅亡の滅から来ています。
(滅からサンズイと火を除いた字が戌です)

物事の衰退を意味しています。
戊で基盤が出来る一方で何かが無くなると言う事。
「無くなる」と言う事が大事なのです。
今までやってきた事を手放して新しく何かが始まる。

そして九星(人の気)は九紫火星。
九紫火星は本来、南に居る星なので明るくないといけない。
明るく苗向きが今年のテーマ。

何かが無くなって新しく始まる時も明るく前向きに。
ただ、争いごとは増えるかも。
分かれも増えるかもしれない。
でも、そこで喧嘩別れはダメ。争わないように。

2018年の気は早い人はもう出てきています。
何かを手放して何かが始まってる人は運気になってる人です。
でも、しっかり乗るためには、「乗ります!」と天に宣言しないといけません。

私の鑑定などを受けて下さった方には「先生の仕方」をお伝えしています。
ぜひ、2月4日からの1週間以内に宣言して下さいね。
天を味方につけて運気アップしましょう。

各星については順次アップしていきますね。

☆現在募集中の講座☆


鑑定・ご相談は随時伺っております。
お気軽にご相談ください。

鑑定・ご相談はこちらから

 

 


関連記事