toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2017-07-31

子供に影響の出る方位

風水・・家相で重要視するのは1階平面図です。
子供部屋の多くは2階に持ってくる事が多いと思います。
なので、1階平面図上良い家相であれば2階の子供部屋はそんなに問題はありません。

お子さんの幸せ、家族の幸せを願うのであれば、1階を整えることが大切です。

家族の幸せに影響する欠け

1階平面図を見て下さい。
その際に玄関ポーチ・ベランダ・出窓を外し重力中心で正確に中心を出します。
(屋根・床・・壁で囲まれていない場所は部屋と見なさないので外します)

中心を正しく出したら、地図上の北を正確に。
(方位磁石の北は変動するので家相・風水では用いません)

中心から正しく八方位を出します。
この時に等分にするのではなく、東西南北は30度
その他の方位は60度にします。

上の図のように張り(出っ張り)と欠け(引っ込み)を確認して下さい。

家庭や母親の影響が出る方位

南西が欠けでている場合、お母さんがあまり家に居ない家庭になります。
仕事が忙しかったり、親の介護や趣味で本来の母親の役目を果たせない状況になってしまいがちです。

そのような状態になると母親からの愛情不足を感じる子供になってしまいます。

子孫や親族に影響が出る方位

北東が欠けてると子孫や親族に影響が出ます。
子供にも何らかな影響があると言われますので注意して下さい。

家全体の運気は中央で見る

家の中心に階段があったり、光の届かないトイレや浴室・収納場所を置かないようにしましょう。
家の中心は心の中心としてみます。
外では何も問題の無いように見えても、内情は表に出せない悩みや苦労を抱えてしまう生活になってしまいます。

その問題がお子さんに関する場合にもなりえますので注意しましょう。

子供が主導権を握る部屋

先程、南西が掛けてる場合は「華麗運・母親の影響の出る出る方位」と書きました。
この方位が欠けにならず、部屋だった場合。
この部屋に住む人が主導権を握ります。

その為、この部屋に子供部屋にすると、その子中心の家庭になります。
家族皆がその子に振り回される生活となってしまいます。

1階が大地と近いのでその分影響が強く出ます。
2階の場合は少し大地から離れてはいますが軽くその影響は出ます。

 

*最近多い、ビルトインの駐車場(インナーガレージ)も欠けになります。
 ご注意下さい。

 

鑑定・ご相談はこちらから

 

Follow me!


関連記事