toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2017-07-31

子供部屋に適した方位

前回は子供に影響の出る方位をお知らせいたしました。
今回は子供部屋として適した方位をお知らせしたいと思います。

子供がすくすく健やかに育つ方位

子供が一人の場合、基本的に子供部屋には「東」がオススメです。
東は太陽が昇る方位です。
明るい日差しとともに発展・上昇していくエネルギーが頂けます。

子供が2人以上の場合。
長男か長男でないか、長女か長女でないか。
性別・順番も考えることが大切です。
それぞれに良い影響を受けることが出来る方位があるからです。

リーダーシップを養える方位

北西の部屋はリーダーシップを養える部屋になります。
元々この位置は「主人の部屋」です。
要領よく勉強し、責任感も育てることも出来ますが、発展の気を持つ朝日のエネルギーが入ってきません。
なので、この部屋には幼少期のお子さんには与えないほうが良いでしょう。

勉強に集中出来る方位

北の部屋は日当たりが良くないので子供部屋としては向きません。
しかし、落ち着いて勉強するには良い部屋です。
ですから、受験勉強をされる子供には最適だと思います。

ただ昔、北の部屋は使用人や部下が使う部屋とされてたそうです。
なので、長男が使うと長男としての役割が果たせません
下の兄弟から「兄」として扱われなくなる可能性があります。
北の部屋を使う場合、長男以外の子供の部屋にして下さい。

最適な子供部屋の方位を考える

小子供部屋を考える時に必要な事があります。

  • 子供の将来性
  • 子供の発展性
  • 子供の安全性・安全感
  • ストレス無く勉強できる環境

これらの事も考えて、子供部屋には自然の光が入り、空気がきちんと循環することが最も大切です。
明るい陽の光が入る東と東南は子供部屋には最適だと思います。

特に長男には東、長女には東南の部屋がお子さんの将来性・発展性にはとても良いでしょう。

日当たりの良い南、南西、西の方位は日差しが強くなりやすいので集中して勉強できにくくなります。
カーテンを工夫して勉強しやすい環境を整えてあげましょう。
この方位は明るく社交的な気が入りますので、スポーツをされるお子さんには良いでしょう。

ただ、南西の部屋は「権力者の部屋」ですので注意が必要です。
子供部屋に影響の出る方位をご覧下さい)

 

鑑定・ご相談はこちらから

 

Follow me!


関連記事