toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-01-09

気学的「厄年」とは?①

気学では厄年のことを「陥入(かんにゅう)」と言います。
九星は、星が9つありますよね。
その9つの星が毎年一定の法則の元に動いているんです。

9つの星が9年かけて位置を変え、、一通り回って元の位置に戻ります。
その星が北の「一白水星」の場所の来た時を「陥入」というのです。

2018年で言うと。。。

今年は「九紫火星」が真ん中にいる年盤になります。
気学では地図と違い「上が南。下が北」になります。
下の北の位置に居るのが、今年は「五黄土星」になります。

気学では、男も女もありません。
皆、平等に9年に1度。
自分の星が北に来た時に「厄年」が来るんです。

よく神社とかに厄年一覧表が出ていますよね。
男性は〇〇年生まれ、〇〇年生まれ、〇〇年生まれ。
女性は××年生まれ、××年生まれ、××年生まれ。

これ、何で男性と女性では違うのかな?と思うのですが。
気学では男女の区別はありません。
それともう1つ。
前厄も後厄もありません。
陥入(厄年)は1年だけです。

ただ、星によっては前年にちょっとしんどい人と。
後年にしんどい人が出てきます。
それは、次で説明しますね。

☆気学的「厄年」とは?②  翌年からは幸運気♪
☆気学的「厄年」とは?③  厄年に起こる事。

Follow me!


関連記事