toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2017-12-12

家族が分裂してしまう家

家の中に「廊下」があると部屋と部屋を繋げるのにとても便利な空間です。

トイレやお風呂など生活には必要だけど、音が漏れたり湿気が部屋まで入り込むなど
居間から切り離したりします。
そのため、部屋と導線を繋げるために廊下は作られます。

しかし。。。
廊下が家の真ん中に通ってる部屋は「中廊下(なかろうか)」と呼ばれ悪い家相の1つです。

中廊下の場合、左右が部屋で挟まれた状態になるため、光が届きにくく。
1日中くらい状態になってしまいます。
家相鑑定では「家の中心=生活の中心」と考えるため。
家の中心が暗いと、悩みや苦労の多い「暗い生活」になってしまうととらえるのです。

また、中廊下の両側に部屋がある場合。
部屋を廊下で分断してる状態になります。

このような間取りに住んでる家族は「家族が分断されまとまってない家族」になってしまいます。
家族が家に帰ってきても誰にも会わずに自室に入る事が出来ます。
このような状態ですと家族の交流が無くなってしまいます。
親子関係が分裂していたり、親子間に会話の無い冷たい家庭になってしまいます。

家族が仲良くまとまり、明るく固い絆で結ばれることが家相では理想的な生活と考えています。
家が家族全員の憩いの場、安らげられる場所になるように。
廊下の配置には十分の注意が必要です。

私の家はどうだろう?
この場合大丈夫?と思った時はご相談くださいね♪

Follow me!


関連記事