toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-10-05

【西国33カ所巡礼】1番札所 青岸渡寺へ

今年の神社ツアーでよく耳にしたのが「西国33カ所巡礼」
本当は、全然興味が無かったのですが。
ツアーに参加下さったお客様が「絶対良いですよ~!」と口をそろえて言うのです。

それも一人や二人では無いのですよ。
ここまで言われると、さすがの私も気になる(笑)

色々ネットで調べてみました。
すると、ちょうど「西国三十三所草創1300年」なのだそうですね。

早速、記念の御朱印帳も購入。
そして、お数珠も新しいものにしました。

準備は万端。
出発までYouTubeで観音経の練習をして(笑)

涼しくなる9月中頃から回ろうかな?と思っていたのですが、急遽明日行こう!と思い立ち。
先日、行ってきました。

道中、眼にする河がきれいすぎる。
思わず車を停めて写真を撮りまくる私(笑)
一体、何しに来たんだか。。。

玉置神社への道沿いの河も綺麗なのですが、こちらも負けない♪
いや、もっときれいかも。
もうテンション上がりっぱなし(^^♪

たった1人のドライブでしたが、楽しみながら行く事が出来ました。

そして、熊野に入ると海~!!!
私の育った瀬戸内海の海とはまた違うけど。
海はやっぱり好き。

さぁ、目的地の第1番札所「青岸渡寺」までもう少しです。

西国33カ所巡礼は、どこから回っても良いとネットで書かれていましたが、やはり最初の1番初めは「1番札所」から行きたいと思いました。
それに遠いしね。
遠くから攻めて、後はゆっくりまわろうかな~?と。

那智の滝を横目に見ながら「青岸渡寺」へ。
こちらの神社は「那智大社」の横にあります。

私的には2度目のお参りですが、「巡礼」として行くのは初めて。
ドキドキしながら行くと。。。。。

白い布に覆われた状態。
残念ながら改装工事中でした。
だけど、これからも長い年月保つための大事な工事ですもんね。

本殿でお参りした後に御朱印を頂きました。
左側が御朱印。
右側には、特別印を押して頂きました。

御朱印を書いて頂きながら「どちらから参られました?」とお声を掛けて頂きました。
大阪からです~!と、しばし地震や台風の話。
青岸渡寺さんも被害が無かったそうで良かったです。

御朱印と一緒に頂ける「散華」
観音経の一字を書かれてるそうです。

最初の一歩を踏み出した「西国33カ所巡礼」の旅。
満願を願って頑張りたいと思います。


関連記事