toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-11-16

【西国33カ所巡礼】29番札所 松尾寺

28番札所・成相寺を後にして、29番札所である松尾寺へと向かいます。
止んでた雨も降り始めて。
参拝の時には傘が要らない状態なら良いとと思いつつ、車を走らせます。

途中に海上自衛隊の船が止まってるのを発見!

私、初めて見たんです!
陸上自衛隊の車は見る事があるけど、軍艦(?)を見たのは初めて。
ここ舞鶴は海上自衛隊北吸係留所があるんですね。
港内に入って見学する事も出来るそうです♪

私たちは外から見ただけでテンションMaxで(笑)
見学できるなんて思いもよらなかったです。
帰ってネットで見て初めて知りました。

興奮冷めやらぬまま、松尾寺へ。
駐車場に車を停めて向かいます。

駐車場から長い階段を上ります。
石造りの階段でコケも生えてて、雨の日は滑りやすいだろうな~と。
今回も、何とか傘はいらない状態で伺いました。

本堂です。
こちらのご本尊は馬頭観音様。
西国33カ所の中で唯一の観音様なのだそうです。

本堂の中にお守りを販売してる場所があって、その中で御朱印を頂くときに一緒に貰える「散華」を張る台紙が売っていました。
早速購入~♪

(散華は帰ってから貼りました)

全部揃ったら額縁に入れて飾ると良いそうです。
今回で5枚、貼る事が出来ました。

ここのオジサンに「どこから?」と聞かれ、大阪からです~!と答えると
元々、大阪にいらした方だそうです。
親戚一同、大阪にいらっしゃるのだそうで話に花が咲いてしまいました(笑)

御朱印は?と聞くと、一旦階段を下りて山門の手前を右に入った所だと教えて頂き向かおうとすると何やら団体さんの姿。
早くしなきゃ混んでしなう~と足早に。

御朱印を書いて頂ける場所か3カ所あり、何とか2人目に。
自分の番を待ってると山のように御朱印帳を抱えて入ってきた男性。
多分、ツアーのガイドさんかな~

高野山でも、ガイドさんが参加者の御朱印帳を預かって代理で受けてたけど。
私は御朱印を頂くのは、やはり自分で頂かないと意味が無いように思う。
ツアーの場合、時間の都合があるから仕方ないのでしょうけど。
(ツアーにはツアーの良さがあります)

散華も頂きました。
ありがとうございます。

さぁ、次はどこに行きましょうか。
楽しんでお参りさせて頂きたいと思います。

 


関連記事