toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2018-11-14

【西国33カ所巡礼】28番札所 成相寺

西国33カ所巡礼の3日目は日本海へ。
相方と夜中3時半に家を出て4時間。
7時半に天橋立に到着。
籠神社にお参りしてから行くことにしました。

山道を走ってる時に雨が降り始め、市内に入ったあたりから大雨。
でも、何となく大丈夫な予感。
うん、たぶん大丈夫。

そんな話をしながら籠神社の駐車場に入ったころに雨は止みました。
参拝を終え、成相寺に向かう時は太陽の光と虹。

もうテンションは最高。
成相寺に到着して駐車場のおじさんと話してる時には霧で霞むほどで。
霧が晴れてたら紅葉が綺麗に見られるんだけど。。。と言われつつ。
うん、たぶん大丈夫♪
変な安心感がありました。

長い階段。
ゆっくり上ります。
結構、胸がバクバク。

途中に「一願一言のお地蔵さん
もちろん、1つだけお願いしてきました♪

立派な本堂です。
中に入らせて頂き、ご本尊の傍まで行かせて頂きました。

ご本尊は「聖観世音菩薩
成相寺は「なりあいじ」と読みます。

昔、一人の僧が修行中。
深い雪で食料も無く餓死寸前の時。
「今日一日の生きる食べ物をお恵み下さい」とご本尊に祈ったそうです。
すると夢佳現か分からない中、堂の外に傷ついた鹿が倒れているのを発見し
僧としての肉食の禁戒を破る事に悩んだが命には代えられないと鹿の腿をそいで鍋で煮て食べたそうです。

雪が解け里人が上ってきて堂内を見ると本尊の腿がそぎ取られ鍋の中に木屑が入ってたそうです。
それを知った僧は観音様が身代わりとなって助けてくれたと悟り、木屑を拾って腿に付けると元通りになったそうです。
この事からこの寺を「願う事成り合う寺」成合(相)寺と名付けたそうです。

願う事が成り合うって良いですよね。
私もこれかた多くの方が笑顔になるお手伝いが出来たら・・・とお願いしてきました。

御朱印も頂いてきました。
立派ですよね。

帰りにはきれいな紅葉と五重塔が見る事が出来ました。
ありがとうございます。
次は29番札所 松尾寺へと参ります。


関連記事