toggle
諦めてはいませんか?運命は自分で変えられます!九星気学風水は貴女を幸せに導く道標です!
2017-09-11

楽しく「仏画入門」しました!

月に1回の写仏教室に通い始めました。
以前、体験レッスンに参加したあと速攻申し込んでいたのです。

先生にスタートセットをご用意頂き、用具の説明の後。
筆の使い方の練習~!

筆の入れ方・抜き方。
1本の線を何回も筆を入れながら描いて行くのですが。。。

継ぎ目が分からないように、同じ太さの線になるように描くのは難しい。。。

練習が済むといよいよ本番。

下絵を描き、先生の見本を見ながら筆で線を入れていきます。
これを「骨画(こつが)」と言うそうです。

褒めるのが、とても上手な先生なので恥ずかしながらもいい気分で筆を進めていきます。
この線入れ。
この線が入った状態を見れば、どのような作品が出来上がるのかがわかるほど、重要な作業です。

仏画の修行をされる方は「線入れ10年」と言われるほど。
来る日も来る日も「線入れ」ばかりするそうです。

なんとか、出来上がりました!
次回はこれに色が入ります。

白衣観音(びゃくえかんのん)
素敵なお姿に癒やされながらも、集中して作業できる時間。
本当にご縁で参加させて頂くことが出来、感謝です。
ありがとうございました。

*早速、家で線入れの練習をしようと墨と硯を購入(笑)
 だって、きれいに線入れできるようになって骨画だけでも作品になるようになりたいから♪

 

Follow me!


関連記事